普天間基地の海兵隊員が酒気帯び容疑、しかも「建設作業員」と職業偽る

飲酒運転

しかも身分を偽る普天間基地所属の海兵隊員 !

 

酒気帯び容疑で米兵逮捕 「隊に迷惑」と身分偽る 沖縄 - 沖縄:朝日新聞デジタル

酒気帯び容疑で米兵逮捕 「隊に迷惑」と身分偽る 沖縄

2017年2月5日17時56分

 沖縄県警は5日、道路交通法違反(酒気帯び運転)の疑いで、米軍普天間飛行場所属の海兵隊上等兵メルビン・ニューネズ容疑者(20)を現行犯逮捕し、発表した。容疑を認めているという。

 豊見城署によると、ニューネズ容疑者は5日午前3時ごろ、那覇市内の県道で酒気を帯びて乗用車を運転した疑いがある。飲酒検問で呼気から基準値の3倍以上のアルコールが検出されたという。

 ニューネズ容疑者は逮捕直後、建設作業員と説明していたが、署が在沖米軍に照会して海兵隊員と判明。「隊に迷惑がかかると思い、うそをついた。申し訳ない」と話しているという。

 

普天間 に対する画像結果