県知事選期間中、嘉手納で再び吊り下げ訓練、今度は夜間に ! ほんとうに沖縄の基地問題を国に「お任せ」して少しでも改善されたことがあるか、よーく過去のことを思い出してみよう

f:id:ospreyfuanclub:20180922064132p:plain

 

裸足で逃げる。

 

9月7日、壁や車をドンドンとたたき、上半身裸で入ってきた米兵に、女子高校生はわずか生後五か月の妹を抱いてリビングの窓から裸足で逃げた。

 

ospreyfuanclub.hatenadiary.com

 

これも嘉手納だった。

 

そして、記憶する限り、ありえないと、地元の人も語る、嘉手納基地での吊り下げ。

 

2日前にあったばかりだが、またしても

ospreyfuanclub.hatenadiary.com

 

今度は夜間だ。

 

20日の午後7時半から約一時間にわたって住宅地百メートル先でホバリングし、吊り下げ訓練。ありえるか !?

 

f:id:ospreyfuanclub:20180919132019p:plain

 

翁長知事がいなくなって、

知事選も佳境の今、

 

バカにしているのだろうか。

我々沖縄には何の力もないと、

 

f:id:ospreyfuanclub:20180922080308p:plain

 

佐喜真候補「基地問題、安全保障問題は国が決める。地方自治体は外交権がない。」「デニーさんのような方々がしっかりと政府は県外に移せと努力すればいいが、われわれには努力の限界がある。」

 

考えても見てほしい。

 

基地問題や安全保障問題を日本政府に「お任せ」して、それで、戦後73年間、少しでもなにか米軍基地問題が自発的に改善されたことがありましたか。

 

いったい誰が沖縄のためにこえをあげてくれますか。

 

いま佐喜真さんの応援に来ている今井絵理子さんですか、それとも小池百合子さんや小泉進次郎さんですか。

彼らは沖縄の選挙の票を取りに来ているだけですよ。

 

おじいやおばあや、沢山の人が声をあげてきたから今日の沖縄がある。これからもそうだ。

 

私たちの声なくして、なにも改善はない。

 

ほんとうに沖縄の基地問題を国に「お任せ」して少しでも改善されたことがあるか、よーく過去のことを思い出してみよう。

 

おまかせ知事では

だめなんだよ。

米軍、嘉手納基地 ( ! ) 住宅地頭上で吊り下げ訓練 - こころせよ、米軍追従型の候補なら、どんどんこういう事がまかり通るようになる !

f:id:ospreyfuanclub:20180923160525p:plain

 

選挙期間だから、大きな話題にはならないとバカにしているのか、米軍がやりたい放題である。

 

先週は、一週間で三回も普天間ヘリの緊急着陸があったが、それ報道されましたか。

 

ospreyfuanclub.hatenadiary.com

 

今度は嘉手納で吊り下げ訓練 !

 

嘉手納基地で兵士吊り上げ訓練 | 琉球放送

 18日、アメリカ軍嘉手納基地でヘリコプターから兵士を吊り上げる訓練が行われているのが確認されました。

 目撃者によりますと18日午後3時半頃、嘉手納基地の旧海軍駐機場近くで海軍のHH-60Hヘリから兵士がロープを使って降下したりウインチを駆動させワイヤーで兵士を吊り上げたりする訓練が行われました。
 吊り上げの際には兵士が同時に2人ぶら下っている様子も目撃されていておよそ2時間に渡って訓練が繰り返されたということです。
 嘉手納基地内での吊り上げ訓練は珍しいということですが、沖縄防衛局は「日米地位協定上は実弾射撃を伴わないアメリカ軍機による各種訓練について施設・区域内で行われることに問題があると承知していない」とコメントしています。

 

ありえない !

嘉手納で吊り下げなど、これまであったか記憶にないくらいだが、今なぜこんなことを !

 

考えても見てほしい。あの、基地に圧迫され密集する住宅地のすぐ百メートル先の頭上で、

 嘉手納町沖縄市中頭郡北谷町にまたがる基地で、

 

f:id:ospreyfuanclub:20180919132019p:plain

 

住民の頭上で、ヘリから吊って、下げたり上げたりの訓練だ。

 

凄まじい騒音に、そして、もしなんか巻き込みなどでもあれば墜落にもなりかねない。

 

世界の米軍基地のどこでこんなことが許されているか、考えても見てほしい。

 

沖縄県知事選で、みんなが忙しく駆けずりまわっているとき、住宅密集地の頭上では、米軍ヘリがこんなことをやり始める。

 

もし・・・・

 

f:id:ospreyfuanclub:20180919133307p:plain

 

佐喜真 

基地問題、安全保障問題は国が決める。地方自治体は外交権がない。国会議員あるいは政府がそれしかないと言ったら「いや、これじゃ駄目だ」と言うことは「じゃあ(普天間の)固定を目指しているのか」と言われかねない。

デニーさんのような方々がしっかりと政府は県外に移せと努力すればいいが、われわれには努力の限界がある。 

 

 

こころせよ、

 

米軍追従型、日本政府追従型の佐喜真候補なら、どんどんこういう事がまかり通るようになる !

 

そういうことの予兆ですよ。

 

 

f:id:ospreyfuanclub:20180919124951p:plain

 

 

 

また普天間大型輸送ヘリ CH53 が緊急着陸、なんと今週で3機目という異常状態だが、ちゃんと報道されているのか !?

f:id:ospreyfuanclub:20180916030110p:plain

 

また !

普天間飛行場所属の CH53-E 大型輸送ヘリが緊急着陸 !

今週で、3機目だ。

 

一体何をやっているのか、米軍は。

 

まず、13日に長崎県の民間空港である対馬空港に2機が緊急着陸

 

ospreyfuanclub.hatenadiary.com

 

通常、燃料が足りない状態で普天間から韓国に向かうだろうか。雨が降ったからといって緊急着陸が必要だろうか。それぐらいで三日も民間空港に留まり続ける必要があるだろうか。

 

まずもって米軍の説明に納得できない。

 

緊急着陸の米軍ヘリが離陸 長崎・対馬空港、給油終え | 共同通信 ニュース | 沖縄タイムス+プラス

 天候不良などを理由に長崎県対馬市対馬空港緊急着陸していた米軍普天間飛行場沖縄県宜野湾市)所属のCH53E大型輸送ヘリコプター2機が15日午後、相次いで同空港を離陸した。機体に損傷はなく、14日に給油作業を終えていた。

 九州防衛局によると、2機は韓国に向かうために普天間飛行場を出発した後、13日午後4時45分ごろ、天候不良と燃料補給を理由に対馬空港緊急着陸した。その後は空港内に駐機していたが、民間航空機の離着陸への影響はなかった。

 普天間飛行場所属のCH53Eは、昨年10月にも沖縄県内の民間地に緊急着陸。この際は機体が大破炎上した。(共同通信

 

そうして2機がやっと対馬空港を離陸したのが、15日の午後である。

 

それからまもなく、つまり同じ15日の午後4時40分ごろ、もう一機が、今度は長崎空港緊急着陸した。

 

そして、その緊急着陸の理由に関する米軍の説明はいまだない。

 

米軍ヘリ、長崎空港に緊急着陸 県内で今週2度目

朝日新聞デジタル 2018年9月15日23時48分

 15日午後4時40分ごろ、長崎県大村市長崎空港に米軍の大型輸送ヘリコプターCH53が1機、緊急着陸した。九州防衛局によると、ヘリは米軍普天間飛行場沖縄県宜野湾市)に配備されている。米軍から緊急着陸した理由についての説明はないという。民間機への影響はなかった。

 同県では、13日にも対馬市対馬空港に米軍の大型輸送ヘリCH53Eが2機、緊急着陸した。

 

   

ところが、3機もの連続緊急着陸対馬空港長崎空港で起こしておきながら、

 

NHK はじめ、そのほかの TV 局の HP 上にニュースが上がってきていないのは、なぜなのか。

 

沖縄県知事選挙と総裁選がかさなる9月。

 

小学校に窓枠を落としたヘリが、この CH53 だが、その宜野湾の市長だった人物が、今、自公維推薦を受け、知事選にている。

 

 

 

 

 

県内のどこに基地があろうと、くりかえされる、騒音、落下物、緊急着陸、そして墜落。

 

youtu.be 

落下物被害にあった保育園のママたちが陳情しても、前に紙をみながらペラペラと読んだだけ。それ以降、アポを取ってもドタキャンされ面談さえしてくれない。こんな市長を知事にするとどうなるか、考えただけでも恐ろしい。

 

普天間の大型ヘリ CH53E 二機が長崎の対馬空港に緊急着陸 - その理由が天候不良と燃料不足というが・・・

f:id:ospreyfuanclub:20180916040933p:plain

 

普天間から韓国に向かっていたという CH-53 大型ヘリ。

 

それで雨が降ったとか、燃料不足だった、といって対馬空港緊急着陸し、三日間も留まるだろうか。

 

考えても見てほしい。

雨ぐらいで緊急着陸が必要か、

 

なぜフライト中に燃料がないことに気づくのか。

我々は地上で高速に乗る前でも給油ぐらいはする。

 

もう、CH-53E と米軍の言いワケにはうんざりだ !

 

米軍大型輸送ヘリ2機が緊急着陸 長崎・対馬空港、天候不良のため

- 共同通信

 13日午後4時45分ごろ、長崎県・対馬空港に米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)所属のCH53E大型輸送ヘリコプター2機が緊急着陸した。県対馬空港管理事務所によると、けが人はおらず、機体の損傷もない。防衛省九州防衛局は同事務所に、天候不良による緊急着陸と説明したという。

 空港管理事務所によると、2機には計約30人が搭乗。全員が着陸後に島内のホテルへ移動した。離陸するには燃料を補給する必要があり、離陸の見通しは立っていない。13、14日ともに民間航空機の離着陸への影響はないという。

 福岡航空地方気象台によると、対馬空港周辺の緊急着陸時の天気はだった。

 

そして、なんとまた三機目が長崎空港緊急着陸 !

いったいどうなっている !?

 

ospreyfuanclub.hatenadiary.com

素足で逃げる - また嘉手納基地 !  こんどは読谷で米陸軍兵士が酔った状態で住居侵入の疑いで逮捕

f:id:ospreyfuanclub:20180908143527p:plain

 

 

お伝えしている通り、

米兵の飲酒に関連する事故や事件がとまらない。

 

9月3日、盗んだ募金箱で「飲ませてほしい」。9月4日、飲んでいても「飲んでいない」。そして9月7日、逮捕は「間違っている」!?

 

 

嘉手納基地で、 

酔っ払い米兵が住居侵入

逮捕されても容疑を間違っていると否認する。

 

 

琉球朝日放送 報道制作部 Qプラス » 住居侵入の米陸軍兵の男を逮捕

 

f:id:ospreyfuanclub:20180908144503p:plain

 

7日夜、読谷村の住宅に侵入したとして警察が23歳の米兵の男を逮捕しました。

警察によりますと、逮捕されたのは嘉手納基地に所属する米陸軍上等兵ジェイス・バー容疑者(23)で7日午後10時半ごろ、読谷村の住宅に侵入した疑いが持たれています。

 

玄関から入る姿が目撃されて事件が発覚、警察が駆け付けた際にはバー容疑者は現場にいなかったものの、近くの路上で発見し緊急逮捕しました。事件によるけが人や住宅への被害はありませんでした。

 

当時、玄関に鍵はかかっていなかったということです。バー容疑者は酒に酔った状態で、警察の調べに対して「間違っている」と容疑を否認しています。

 

 

 

< 追記 >

 

奇妙な事件だとは思っていたが、

そして真実は後になってわかってくる。

 

どんなに怖かったことだろう。

 

上半身裸の酔った米兵が侵入 女子高生「殺されるかと」 生後5カ月妹と裸足で逃げる

(沖縄タイムス)

 

 沖縄県読谷村内で7日夜に発生した米軍陸軍兵の男による住居侵入事件で、当時民家には高校2年生の女子生徒と、生後5カ月の妹の2人が居合わせていたことが村などの調べで分かった。上半身裸の米兵に驚いた生徒は乳児を抱きかかえて自宅リビングの窓からはだしで逃げ、近隣の家に駆け込んで保護された。周囲に「殺されるかと思った」と話しており、精神的に強いショックを受けているという。

 村議会は19日に臨時議会を開き、事件に抗議する決議案と意見書案を全会一致で可決した。

 村議団と石嶺傳實村長は同日、沖縄防衛局に中嶋浩一郎局長を訪ね、「被害者の恐怖は察するに余りある。断じて許せない」と抗議し、被害者への謝罪や完全補償などを求めた。中嶋局長は「極めて遺憾。米側に再発防止策などを求めた」と述べた。

 村や村議会基地関係調査特別委員会(上地榮委員長)などによると、事件が発生した7日午後10時半に父親は外出中、母親は別の子どもの迎えで家を短時間空けており、生徒はお守りをしながらリビングでテレビを見ていた。家の外壁や車を「ドンドン」とたたくような音がし、大きな怒鳴り声がしばらく響いた後、上半身裸の外国人が玄関から侵入したのに気付いて逃げたという。

 周辺住民によると、酒に酔った米兵を連れ戻そうとしたためか、女性を含む5~6人の外国人も大声を出して少女の家に入った。事件後、少女らのいたリビング向かいの部屋の引き戸は外され、床に引きずったような傷痕があったという。

 嘉手納署は8日、米空軍嘉手納基地所属の陸軍上等兵(23)を緊急逮捕。石嶺村長は19日にトリイステーションを訪れ、在沖米陸軍のセオドア・ホワイト司令官に抗議した。

 

米軍関係者の村内居住 増えたが人数不明
 

 米兵らは今回、少女宅から数百メートル離れた民泊用の一軒家を借り、誕生日パーティーをしていた。一帯は静かな住宅街で、当時あまりの騒ぎぶりに周辺住民から警察に通報もあったという。

 トリイステーションを抱える読谷村内では、「地域に住む米軍関係者が年々増えている」(ある自治会長)との実感が広がっている。だが防衛省11年度の2222人を最後に、米軍関係の基地外居住者数を公表しておらず、村も村内居住者数を把握できない状況だ。

 逮捕された米兵らの居住地が基地の中なのか外なのかについても、防衛局は村議団に「把握していない」と回答した。同じ地域に住む米軍関係者の実態が見えないことが、周辺住民の不安を高めている。

 事件発生を受け、本紙は19日までに基地外での米兵の飲酒ルールや再発防止策を照会したが、事件を起こした米兵が所属する在沖陸軍は「防衛局に問い合わせてほしい」、防衛局は「米側に確認中」との回答だった。村当局や村議団にも、米軍や防衛局から具体的な再発防止策の説明はないという。

 

いつになったら酒に酔った米兵におびえることなく暮らすことができるのか。

 

沖縄戦時代から続く言葉だ。

「米兵が酒に酔って住居侵入」

 

それでも、逮捕された米兵は、つるつると警察署から米軍基地へと戻っていく。

 

これほどまでに

連続して事件を起こす嘉手納基地

 

基地のなかは、いったいどうなってるんだ !

米海兵隊 UH-1Y 米軍ヘリか !? 久米島の民間空港に緊急着陸 - 繰り返される米軍ヘリ緊急着陸の背景とは?

f:id:ospreyfuanclub:20180905183308p:plain

 

まただ !

 

海兵隊所属と思われる UH-1Y ヴェノムが緊急着陸

 

(「と思われる」、というのは、いつものように、在日米軍側から何らの説明も報告もないからである。)

 

何の連絡もなく久米島の民間空港に緊急着陸

 

そして、また何の事情説明もなく離陸。

 

民間機の琉球エアーコミューター879便は離陸を見合わせた。

 

沖縄防衛局からはまだ何も情報は出ていない。

 

 【速報】久米島空港に米軍ヘリ着陸 機体に「UH‐1Y」 | 沖縄タイムス

久米島久米島町役場に入った連絡によると、5日午後3時45分ごろ、久米島町久米島空港に米軍ヘリが着陸したという。町によると事前連絡はなく、滑走路脇の草地に降りたという。機体には「UH‐1Y」の文字があるという。
拡大する

 

 那覇署によると、墜落や不時着、炎上などといったものではなく、人的被害の情報は入っていない。

 

 沖縄防衛局も着陸を把握しているが、所属や機種については確認中。

 

 15時45分那覇発、16時20分久米島到着予定だった琉球エアーコミューター879便は、久米島空港の滑走路使用に支障があるとして離陸を見合わせた。

 

 久米島町によると、久米島空港に着陸した米軍ヘリは5日午後5時12分ごろ離陸した。

 

UH-1 の緊急着陸

今年だけでも、

4月18日、熊本

 

ospreyfuanclub.hatenadiary.com

 

1月6日、伊計島緊急着陸。離陸できないほどの状態で、解体して搬送された。

 

ospreyfuanclub.hatenadiary.com

 

繰り返される米軍ヘリ緊急着陸の背景にはなにがあるのか。

 

在沖海兵隊は、① 整備不良も慢性化した中で、AH-1 バイパーヘリコプターと UH-1 ヴェノムヘリコプターをペアにして➁ 沖縄の海で実弾を使った地上攻撃訓練を行っている。

 

その証拠を自ら動画配信している米海兵隊

AH-1ZバイパーヘリコプターとUH-1Yヴェノムヘリコプターによる実弾射撃訓練のようす。

youtu.be

 

そうして、両方のヘリ (AH-1 と UH-1) が、頻繁に緊急着陸を繰り返す状態になっている。

 

他人事ではない。いつ重大事故が起きてもおかしくない状態だ。普天間の基地を、たかだか空で数分の距離しか離れていない辺野古に移そうと、何の「負担軽減」になる? 

 

一体、何の問題が「解決」される?

 

緊急着陸してもなんの事情説明もなく知らんぷり。なんの説明責任もはたさず、同じことが繰り返される。

 

翁長知事は声をあげ続けた。

しかし、今ここで米軍追従型の知事を選べばどうなるか、その沖縄の明日が、今、問われている。

 

 

緊急着陸した米軍攻撃ヘリは汎用ヘリとペアで地上攻撃訓練を行っている - FNN.jpプライムオンライン

2018年1月25日 木曜 午前0:00

 

● またも米海兵隊ヘリが緊急着陸沖縄県内では今月だけで同様のトラブルが3件も発生している

 

● 緊急着陸したAH-1Z攻撃ヘリは、UH-1Y汎用ヘリとペアを組み、地上攻撃の訓練を主に行っている

 

● 人員輸送が主任務のUH-1Yヘリまで、ロケット弾や対戦車ミサイルを搭載し武装するのは、半島情勢にらみか

 

23日夜、アメリ海兵隊のAH-1Zバイパー攻撃ヘリコプター(タイトル写真:上)が沖縄県渡名喜村渡名喜島の村営ヘリポート緊急着陸した。

アメリカ軍は訓練中、油圧系統に不具合が生じたとの説明をしている。

沖縄県内では今月だけで、同様のトラブルが3件発生していて、翁長知事は「管理・監督がまったくできていない」と反発。小野寺防衛相はアメリカ軍側に、同型機の全機総点検とその期間の飛行停止を申し入れた。ビデオジャーナリストの久場悟氏によると、今回は、AH-1Z攻撃ヘリ2機による訓練で、その内の1機が緊急着陸したということだが、このところ沖縄のアメリ海兵隊は、AH-1Z攻撃ヘリとUH-1Y汎用ヘリ(タイトル写真:下)がペアを組んで、地上攻撃の訓練を行っているそうだ。

特に、攻撃ヘリだけではなく、兵員輸送用のUH-1Yヘリまで、ロケット弾やヘルファイア対戦車ミサイル武装するようになったのを、ここ1~2年で見かけるようになったとのこと。(参照:下画像)

 

f:id:ospreyfuanclub:20180905185233p:plain

 

 

youtu.be

 

2018年4月18日午後1時17分ごろ、熊本空港(熊本県益城町)に米軍のヘリコプター2機が着陸した。けが人はいない。熊本空港事務所によると、民間機の運航に影響はなかった。米軍は防衛省などに事故を避けるための「予防着陸だった」と説明しているという。防衛省などによると、着陸したのは米軍普天間飛行場沖縄県宜野湾市)所属の海兵隊の多用途ヘリ「UH1Y」と、攻撃ヘリ「AH1Z」の計2機。熊本空港は滑走路を陸上自衛隊高遊原分屯地と共用しており、2機は分屯地内に駐機。午後4時過ぎには、UH1の周囲に米軍関係者ら10人ほどが集まり、内部を確認している様子が見られた。

 

f:id:ospreyfuanclub:20180905182254p:plain

UH-1Y、普天間基地には2012年5月末から配備。

 

<社説>海兵隊不正確報告 航空機飛ばす資格ない - 琉球新報 - 沖縄の新聞、地域のニュース

2018年8月26日 06:01

 米海兵隊の飛行隊が任務遂行に必要な整備ができているかなど、軍用機の「即応性」に関して不正確な報告をしていたとする調査結果を米国防総省の監察官がまとめた。9割の飛行隊長が機体の現状を正しく報告していなかったという驚くべき結果だ。

 調査はFA18戦闘攻撃機とCH53E大型輸送ヘリコプターを運用する10飛行隊を対象に実施した。調査対象には在日米軍基地所属の飛行隊は含まれていない。しかし普天間飛行場にはCH53Eヘリが2014年時点で8機配備されており、調査結果は人ごとでは済まされない。
 各飛行隊の隊長は上級部隊に対し、一定期間内に運用機の即応性について報告することが義務付けられている。しかし5割の飛行隊は任務遂行可能な機体数を水増ししていたほか、4割は機体の装備が十分なのかについて正しく報告していなかった。
 こうした不正確な報告について監察官は「任務をリスクにさらす可能性がある」と指摘している。この結果を裏付けるように、県内では近年、CH53Eヘリの事故が相次いで発生している。
 昨年10月には東村高江で不時着・炎上する事故を起こした。12月には緑ヶ丘保育園の屋根から同機の部品が見つかり、普天間第二小学校の運動場に重さ7・7キロの窓を落下させた。6月には久米島空港緊急着陸し、1、2月には着陸装置が故障している。
 今年に入っても同機の事故は相次いでいる。3月には普天間所属機が被害総額200万ドル以上の重大な「クラスA」に分類される事故を起こしていた。しかし事故の詳細は明らかにされていない。
 4月には米カリフォルニア州で墜落し、乗員4人が死亡した。アフリカ東部のジブチでは着陸の際に機体を損傷する事故も起きている。
 なぜこれほどまでに事故が頻発しているのか。同機は1981年に海兵隊で導入されたが、飛行時間の増加やアフガニスタンなど戦地での任務に伴う老朽化、部品の枯渇などが生じている。後継機の開発が遅れているので、機種交代もできない。
 このため同機は海兵隊航空機の中で、整備と即応性で最も深刻な環境下にあると指摘されている。米メディアの中には、同機で飛行可能な機体はわずか37%と報じているところもある。
 任務遂行不能な機体を無理やり運用させているとしか思えない。だからこそ、隊長が任務遂行可能な機体数を水増ししたり、機体の装備が十分なのかについて正しく報告していないのだ。
 つまり退役すべき欠陥ヘリが沖縄上空を飛んでいる可能性が高い。地上で暮らす県民はたまったものではない。これ以上CH53Eヘリを沖縄で飛ばすことは許されない。危険な垂直離着陸輸送機MV22オスプレイを含め、海兵隊に航空機を飛ばす資格はない。

 

 

また嘉手納基地 ! 読谷で米空軍兵が酒気帯び運転で逮捕、1.5倍のアルコールが検出されるも飲酒を否定する

f:id:ospreyfuanclub:20180905001819p:plain

 

またしても嘉手納基地 !

 

嘉手納基地は飲酒ばかりだ。

 

今回も兵士は「飲んでいない」と容疑を否認する。米軍からの対応コメントはなし。

 

まさに、暖簾に腕押し。

 

生前、翁長知事も言っていた。

 

「毎回同じことの繰り返しでね、言葉を失うということしか言えない。同じ言葉を言うくらいむなしいことはないですよ」

 

 

 

酒気帯び運転容疑で逮捕相次ぐ|NHK 沖縄県のニュース

4日午前0時ごろ、読谷村村道で、酒を飲んで車を運転したとしてアメリカ軍嘉手納基地に所属する空軍兵のジョナサン・オリファントジョンソン容疑者(20)が、酒気帯び運転の疑いで逮捕されました。

トロール中の警察官が、現場付近でスピードを出して走る車を見つけ停車させて調べたところ、呼気から基準のおよそ1.5倍のアルコールが検出されたということです。

調べに対し、「パーティーに行ったが、酒を飲んでいない」と容疑を否認しているということです。

これに加え県内では、3日夜から4日朝にかけて、沖縄タイムスの41歳の新聞配達員やアメリカ人の37歳の自称調理師など、合わせて5人が酒気帯び運転の疑いで逮捕されました。

 

オスプレイ不安クラブ - ■ 募金箱窃盗「これで飲ませてほしい」■ 在日米軍の公式 SNS は... | Facebook

■ 募金箱窃盗「これで飲ませてほしい」■

在日米軍の公式 SNS

在日米軍が引き起こしたどんな大事故や事件も、当日もその後も、何事もなかったかのように、頻繁に兵士のボランティア活動などをのせている。

昨年11月20日、飲酒運転で車を暴走させ、県内の男性が犠牲となった事件ですら、ボランティアや英語クラスの様子ばかりで、笑顔とさざめきで満ちていた。事件のことはひとつも言及なしだ。

ちゃんと伝えなければ
在日米軍の真実は伝わらない。

◆ 9月3日
http://ospreyfuanclub.hatenadiary.com/entry/2018/…/03/000000

キャンプキンザーの海兵隊の男が旅行先の京都で
善意の募金箱を盗んで飲食代として差し出す。

「これで飲ませてほしい」と。

まあ、実に情けないとしか言いようがない。

◆ 9月4日
http://ospreyfuanclub.hatenadiary.com/entry/2018/…/04/000000

また嘉手納基地の兵士が飲酒運転 !
連続する嘉手納基地の飲酒。

今回も兵士は「飲んでいない」と容疑を否認する。米軍からの対応コメントはなし。

まさに、暖簾に腕押し。

翁長知事も言っていた。

「毎回同じことの繰り返しでね、言葉を失うということしか言えない。同じ言葉を言うくらいむなしいことはないですよ」

■ 募金箱窃盗「これで飲ませてほしい」■

在日米軍の公式 SNS

在日米軍が引き起こしたどんな大事故や事件も、当日もその後も、何事もなかったかのように、頻繁に兵士のボランティア活動などをのせている。

昨年11月20日、飲酒運転で車を暴走させ、県内の男性が犠牲となった事件ですら、ボランティアや英語クラスの様子ばかりで、笑顔とさざめきで満ちていた。事件のことはひとつも言及なしだ。

ちゃんと伝えなければ
在日米軍の真実は伝わらない。

◆ 9月3日
http://ospreyfuanclub.hatenadiary.com/entry/2018/…/03/000000

キャンプキンザーの海兵隊の男が旅行先の京都で
善意の募金箱を盗んで飲食代として差し出す。

「これで飲ませてほしい」と。

まあ、実に情けないとしか言いようがない。

◆ 9月4日
http://ospreyfuanclub.hatenadiary.com/entry/2018/…/04/000000

また嘉手納基地の兵士が飲酒運転 !
連続する嘉手納基地の飲酒。

今回も兵士は「飲んでいない」と容疑を否認する。米軍からの対応コメントはなし。

まさに、暖簾に腕押し。

翁長知事も言っていた。

「毎回同じことの繰り返しでね、言葉を失うということしか言えない。同じ言葉を言うくらいむなしいことはないですよ」