米軍標的機が竹富島に漂着

 

米軍標的機が竹富島に漂着か

NHK 沖縄県のニュース

09月08日 18時00分

 

f:id:ospreyfuanclub:20200909163530p:plain

沖縄県竹富島の海岸でアメリカ軍の無人標的機とみられる航空機のような物体が見つかり、流れ着いたものとみられています。

 

石垣海上保安部によりますと、8日午前、竹富町竹富島の北側にある海岸に航空機のような物体があるのが見つかったという連絡が島の住民からあったということです。

 

f:id:ospreyfuanclub:20200909164246p:plain

 

物体はオレンジ色に塗装されていて、表面にはアルファベットと数字が書かれていてアメリカ海軍などが射撃訓練に使っている無人標的機とみられています。

 

海上保安部では巡視船を出して、物体が再び海に流れ出すことがないか調査することにしています。

 

f:id:ospreyfuanclub:20200909164445p:plain

 

海上保安部に通報した竹富島の住民の○○さんは、「知らないところで軍事訓練などが行われていたら怖いです。早く撤去してほしい」と話していました。

 

拡大すると・・・

f:id:ospreyfuanclub:20200909165311p:plain

 

MQM-107 ストリーカー

 

米陸軍・空軍などが使用していたターボジェット標的機・標的曳航機。地対空ミサイルシステムの試験や空対空ミサイルの訓練にも使用していたものであるが、すでに退役したはずのものである。

 

防衛局は米軍の物かどうかを含めて米軍に問い合わせている。県は情報を収集している。

軍事訓練用の無人機か、竹富島に漂着 米軍などに情報収集 - 琉球新報 - 沖縄の新聞、地域のニュース

 

米軍は迅速に対応すべし。